ウォーキングなどの全身運動は、心肺機能を維持・増進させ、脂肪を燃焼し体重を減少させ、筋力強化にもつながります。その為、変形性膝関節症に効果的な運動となり、痛みの緩和に役立ちます。しかし、変形性膝関節症は、激しい運動や長時間の運動は、かえって痛みを誘発し、関節水腫を引き起こすケースもあるので、注意をしたいです。

  • 顎を引く
  • 肩の力を抜く背筋を伸ばす
  • 肘を軽く曲げる
  • 腕を大きく振りながら歩く
  • 膝を伸ばす
  • かかとから着地
  • 衝撃吸収性の高い靴
  • 歩幅は身長の1/2