スウェーデン生まれのトレーニングギア「FLOWIN」。サッカーの名門、インテル・ミラノ・リバプールといったクラブにトレーニングギアとして採用され、スウェーデンの病院やリハビリ施設では怪我をしている方のリハビリとして活躍しています。
この度、長友佑都選手が代表を務める株式会社Cuoreが平成28年12月に「FLOWIN」の代理契約を結び、ご自身のfacebookでフローインの使い方を紹介し、広めつつあるトレーニングギアです。体幹トレーニングの効果はもちろんながら、関節の可動域の改善や高齢者の転倒予防を目的としたトレーニングに有用と考え、みずき整骨院で導入をいたしました。

フローイン

フローインとは?

フローインは、特殊加工を施した適度に滑るシートと手・足・膝などに置く特殊素材のパットを使い、不安定な状態を生み出すことで通常のトレーニングとは違った全身を連動させた体幹トレーニングをすることができるます。そしてアスリートから高齢者まで種目を変えることにより、幅広い年齢層に対応し多様な目的に合わせてトレーニングをすることができます。アスリートの体づくりや膝・股・腰・肩の関節の痛みやケガ等のリハビリにも効果的です。

みずき整骨院でフローインの活用法

加圧トレーニングと相性がいいので併用して行います。
※中・高齢者には簡単なトレーニング種目でおこないます。難しいトレーニングではありません。

【中・高齢者の転倒予防に活用】

  • 転倒するような状況を作り出すことで、足腰を踏ん張る時に使われる筋肉に刺激し転倒回避能力を高めることができます。
  • フローインは、高齢化が進むにつれて衰えやすくなる体幹の筋肉や中殿筋を効果的に鍛えることができます。
  • 加圧トレーニングと併用することで、軽い負荷でも筋肉を刺激することができるので関節に優しいトレーニングができます。

【肩・腰・股・膝の痛みの改善に活用】

  • 滑るシートの特性を生かし、筋肉を伸長しながらトレーニングをすることができるので、関節可動域の改善に期待できます。
  • 加圧トレーニングと併用することで、軽い負荷でも筋肉をつけることができます。重たい負荷をかけられない関節でも、安心してトレーニングができます。(変形性股関節症・変形性膝関節症など)