今週はなんと”桜”です(@@)河津桜というこの桜は、この時期に開花します。少し早い感じがするけどもう「春」なんですね^^
 春と言えば・・今日は「節分」です。節分は”季節の分かれ目”なので、春夏秋冬のどの季節にも節分はあります。でも何故この時期だけ豆まきをするのでしょう。
 それは、この「立春」が一年の始まりであり最も大事だと考えられていたからです。寒い冬から暖かい春になるこの時期を一年の境とし、現在の大晦日と同じように考えられていたからなんですよ。
 春の始まりである立春に、「これから始まる新しい一年が不幸や災いが無い一年になりますように。」との願いを込めて、邪気を払う霊力があるとされていた豆を撒くようになったそうです(^^)
 恵方巻は、その年の幸福を司る神様のいる方角(恵方)を向きながら”福を巻き込む”という意味と、”縁を切らない”という意味が込められていて、恵方に向かって巻き寿司を丸かぶりするようになりました。
 ちなみに、邪気を払った豆は「福豆」と呼ばれていて、福を年の数だけ体に取り入れることで次の年も健康で幸せに過ごせるよう願うそうです(^^)

 豆まきも恵方巻も福豆も、全てに意味があるんですね。今日は私も「やらなくちゃ!」と思いました。皆さんもこの新しい一年を、新しい気持ちでまた迎えてみませんか(^^)

いけばな

写真 名前
河津桜 河津桜
椿 椿
ストック ストック
ストックp ストック
ストックk