EMS

【EMSとは】

EMSとは電気の刺激で筋肉をトレーニングしてくれる機械のことです。ですが・・・。

筋肉量を増やす(ムキムキにする)」ことではないんです。

インナーマッスルって、弱い筋肉なので、鍛えたところで、そんなに筋肥大しませんよ。

【一般的にインナーマッスルトレーニングの目的って?】

ここでは、腹部のインナーマッスルの話しになりますが、トレーニングの目的は以下の3つとなります。

  • 筋出力の向上(促通)
  • 筋間の滑走性の向上
  • 筋肉のコントロール(モーターコントロール)の改善

※ちょっと、難しいので、上の2つの項目は後ほど説明します。モーターコントロールについて詳しく知りたい方はこちらへ。

そこで、EMSを使ったインナーマッスルトレーニングで期待できるのは、筋出力の向上(促通)筋間の滑走性の会得になります。

ですので・・・。「モーターコントロールの会得」は、関節機能向上トレーニングで自分の体に覚える込ませる必要がありますが、「筋出力の向上」と「筋間の滑走性の会得」だけでも、無意識化で下腹部に力が入るようになります。

【EMSトレーニング凄いところは】

インナーマッスルを意識できるようにしてくれる機械なんです。

凄くないですか?30分寝ているだけでいいんです。結果的なんですが、ドローインや腹式呼吸をしなくても、「腰の痛みがなくなった」とか「姿勢が良くなった」とか「ウエストが細くなった」など、色んな喜びの声をいただいています。


【こんな方におすすめ】

腹筋のインナーマッスル
  • 痛みは強くないけど、腰がずっと痛い
  • 姿勢が悪く猫背になってしまう
  • ポッコリお腹を凹ましたい
  • スポーツで体幹が上手く使えない

試してみる価値はあると思いますので、来院をお待ちしております。

【腹筋のインナーマッスルとは】

アウターマッスル
浅層筋で、大きな力を出すことができ、自分意思で筋肉を収縮させることが簡単にできます。
インナーマッスル
深層筋で、力は少なく、自分意思で筋肉を収縮させるこは難しく、動作の時には、無意識の状態で収縮しています。

主な筋肉

腹筋のインナーマッスル
【腹筋のアウターマッスルの代表する筋肉】
シックスパックでお馴染みの腹直筋、そしてお腹の横で一番表層にある外腹斜筋があります。
【腹筋のインナーマッスルの代表する筋肉】
お腹の横で、外腹斜筋の下にある、内腹斜筋、腰のコルセット役の腹横筋があります。

ポッコリお腹は要注意!!

ポッコリお腹

ポッコリお腹は・・・・。
インナーマッスルの筋力の低下の証なんです。

痩せていても、下腹部辺りのお腹が前にポッコリ出ている方って多いですよね?これって「脂肪」が原因だと思っていませんか?

実は、内臓の下垂なんです。

インナーマッスルが弱くなると、内臓を支える力がなくなり、内臓が下がってきてしまうんです。ウエストを細くしたかったら、インナーマッスルを鍛えないといけないことが、分かりますよね。

慢性腰痛になる

ポッコリお腹は、腹圧が前に逃げてしまうので、腰骨を支える力が弱くなります。そうすると・・・。

反り腰や猫背になりますよね。

これが腰痛の原因です。

腰痛を無くしたかったら、インナーマッスルを鍛えないといけないことが、分かりますよね。

腹部のインナーマッスルの鍛え方

  • 自分で鍛える
  • エムキューブ波(EMS)で鍛える

自分で鍛えることは可能です。腹式呼吸がしっかり出来る方なら、ぜんぜん大丈夫です。元々、インナーマッスルを意識できる方もいるので、まずは、インターネットや書籍を参考に、試してもいいかもしれませんね。とは言っても・・・。

結構、難しいです。

そもそも、ポッコリお腹がある方は、インナーマッスルを意識できていない方なので、

エムキューブ波をオススメします。

3ヶ月間を目安に週3回、30分寝てるだけでいいので、その方がいいと思いませんか?

エムキューブ波ってなに?

エムキューブ波

って書いてあるけど、簡単に説明すると・・・。

電気は周波数に性質が変わります。
低周波】は、筋肉を大きく収縮させ運動することができますが、体の奥まで入ることができません。なので、深層筋であるインナーマッスルを運動させることができないことになります。
高周波】は、体の奥まで入ることができますが、筋肉を大きく収縮させることができません。なのでインナーマッスルまで電気は流れますが、筋肉を運動させることができません。

この2つの特徴を持つ電気を組み合わせて複合波にすることで、深部筋(インナーマッスル)のトレーニングを可能としています。このことは、超音波エコーで筋肉の動きを見れば証明できます。

エムキューブ波を出せる機械は?

みずき整骨院で使うEMS機器はハイパワー出力が可能なテクノリンクのネオテクトロンです。
「最大出力電圧380Vp-p」「最大出力電流70mArms」で業務用治療機械の中でも、高スペックな出力を誇ります。

口コミ・レビュー|一覧

みずき整骨院
平均:  
 0 レビュー
レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く